避妊ピルを使用できない方は避妊リングを

葉の上にあるカプセル

ピルの服用を検討していても、女性自身が喫煙していたりするなどの状態によっては処方が出来ない場合もありますし、服用してみても体に合わなかったという事があります。
そんな時には避妊をどうしたらいいのかと改めて考え直す事になりますが、手段の一つに避妊リングがあります。

これは何なのかと言うと、仕組みとしては子宮内部に器具を入れる事で異物が入ってきたとみなし、異物排除の働きをさせて妊娠をさせないというものになります。
T字型のものやコイル型などいろいろとあって、精子を殺す作用のある銅を使っているものも多くなります。
避妊リングに関してはドラッグストアや薬局などでは販売されていませんので、クリニックなど医療機関で相談をする事になります。

避妊リングを使う事で、3~5年ほどの長期の避妊効果が得られますから、ピルを定期的に飲み続けるのが難しい場合やそもそも処方がしてもらえない時にも有効です。
ただし器具の挿入となりますので、定期的に病院にいって診察を受けたり、場合によっては挿入のし直しなどもする必要があります。
それに、避妊リングにも向き不向きがあって、なるべく経産婦の人に推奨がされています。
出産をしたことがない女性には利用ができない事があるので、これも病院で相談をしていきましょう。

避妊の手段はコンドームやピルなどもいろいろとありますが、それが出来る人もいれば出来ない人もいます。
その為、避妊リングも一つの手段として覚えておくといざという時に役立ちます。
費用に関しては医療機関でまちまちですが、おおむね3~7万円ぐらいの費用で装着が出来る所が多いです。
種類もありますので、ピル以外の避妊方法を探している場合には問い合わせてみましょう。

サイト内検索
最近の投稿
葉の上にあるカプセル

避妊ピルを使用できない方は避妊リングを

2019年07月25日
アーカイブ
人気記事一覧
1
葉の上にあるカプセル

避妊ピルを使用できない方は避妊リングを

2019年07月25日

(416 Views)

2
丸い錠剤とスプーン
避妊リングの安全性と費用について

2019年08月12日

(347 Views)