避妊リングの安全性と費用について

丸い錠剤とスプーン

避妊の方法にもいろいろとありますが、ピルを使用する方法やコンドームをつける方法など様々にあります。
カップルの間で考え方は千差万別ですから、できるだけお互いに納得ができるように相談をすることをおすすめします。

その中でもピルと並んで避妊効果が高いとされているのが、避妊リングです。
リングと言うとそれだけでも驚くかもしれませんが、これは子宮内に異物を入れる事で精子の着床を防ぐというものになります。
一度挿入する事で2年間から数年間は効果が持続しますし、副作用も少なくて全身に影響を与える事もありません。
何より、女性自身が避妊をするという事を選べるので、主体性があります。
妊娠したくなったらリングを外せば大丈夫なので、その点でも安心できる避妊方法として注目を浴びています。

向き不向きも言われていますが、避妊リングは経産婦の方やピルがそもそも合わない場合などに利用されます。
全くお産の経験がない女性や子宮がんや卵巣がんなどの疑いがある時にも使うことができませんので注意しましょう。
避妊リングを使用するときの費用に関しては、3~7万円ほどの幅があります。
避妊リング自体に種類がありますので、どんなリングの取り扱いがあるのかは事前に利用する病院に相談をしておきましょう。

もちろんメリットやデメリットはピルと避妊リングと双方にありますから、自分でどちらがいいのかはよく考えてみて下さい。
毎日飲み忘れることなく続けられるのであればピルでも構いませんし、煩雑さを嫌うのであれば避妊リングをつけておく方が自分自身に合った避妊法だと言えるからです。
カップル同士で相談をしたり、病院でも話を聞いたりするなどして納得してから避妊リングという選択をしてみて下さい。

サイト内検索
人気記事一覧
1
丸い錠剤とスプーン

避妊リングの安全性と費用について

2019年08月12日

(1003 Views)

5
No image